【ベルメゾン】激安!980円~ 汗とりキャミソール

汗とりキャミソール(ジャカード)

色:ピーチ 1,480円

 
汗とりロングキャミソール(ドットプリント)

 色:ブラック 990円

【購入】ベルメゾンネット

 

キャミソールはデザイン・色・価格帯も豊富で、一番気軽に揃えられる汗とりインナー。 

 

 

 

◆汗をとりながらオシャレな重ね着も楽しむ

どの汗とりキャミソールも仕様は同じで、脇には汗とりパッドが縫い付けてあり、折りたたみは自由自在。シースルーの服や、シャツを羽織るだけとか見えそうな時はパッドをしまって、普通のキャミとして使えるのが便利。

◆汗とりパッドの大きさはデザインによって違う

デザインによっても、汗とりパッド部分のサイズはだいぶ違うので、購入時には商品写真を注意してみてみよう!

これは、そもそもパッドのサイズ指定はできないので、2種類買ってみて初めて違いに気がついた。
購入ページの商品写真で判断するしかないのだけど、少しわかりにくいのが残念。

せめてパッド部分の直径だけでも商品ページに書いてあるといいのにな。

 

小さいと、アウターを着た時に袖の中まで入らないので、脇のそばでひらひらするだけ(笑)という悲しい結末に。
袖が長い(パッドが見えない程度)アウターを着るならば、パッドは大きければ大きいほどいい!

生地は薄いのでそんなにごろつかないし、アウターには思ったほど響かないのが良かった。

 

 

◆汗とりキャミソール(ジャガード)をいろんな服に合わせてみた

写真をクリックすると、スライドショーとコメントが表示されます。

 

 

 

◆汗とりパッドの位置をこまめにチェック!

一日着ていて、仕事で腕を上げたり下げたりしていると、パッドは必ずよれてくるもの。
中に入っちゃったり、外に折れ曲がっちゃったり・・・、「それじゃー普通のキャミだろーが!」と突っ込みたくなる状態になって、何のために着ているのやら。

(もちろん、デザインが気に入っていれば、それはそれの意味があるんだけどww)

 

でも汗とりインナーとしては着方によっては効果もゼロになるので、気がついたら、トイレなどで脇に手を突っ込んで所定の位置までこまめに戻そう。


私も気がついたら左だけが中に戻ってたことがあって、左だけまんまと汗ジミに!右はまったくアウターが湿ってなくて、幸か不幸か、汗とりの効果が実感できた瞬間(笑)。

【結論】ちゃんと着てれば効果アリ。

 

汗とりキャミソールは、買いやすい価格帯なので、いろんなデザインを買ってみて、自分にあったパッドや素材をとことんさがしてみたくなるな。

 

 

【今回のレビュー商品と同等の2011年商品】

 

汗取りキャミソール(ジャカード)(サラリスト)

1480円 (ベルメゾンネット)


汗取りキャミソール(ドット)(サラリスト)

1290円 (ベルメゾンネット)